カテゴリー「未分類」の記事

最終集計です。

2018年7月2日 / 未分類

はがき受付総数:1,355

観劇希望日


7日AM:780

7日PM:804

8日AM:780

8日PM:831

9日AM:777

 

と言うわけで全員希望通りの整理券が届くことになります。よかった、よかった。

 

それにしても今年は本当にどの区分も均等に希望が集まっていますね。ありがとうございます!

 

今回申し込まれていない皆さま、当日入場でお願いいたします。長野は上田でお会いしましょう。

高校演劇の夏、開幕です。

2018年7月1日 / 未分類

7月1日です。そして関東では、何と梅雨が明けてしまいました。連日朝から夏の青空、そしてうだるような暑さが続いています。

 

だから(ん?接続詞が変?)、「高校演劇の夏」開幕宣言します。さあ、がんばりましょう!・・・・・・と言って何をがんばっていいのかわかりませんね。とりあえず今がんばらねばならないことは、試験を作ったり、成績をつけたり、学期末のあわただしい業務をあわただしくこなしていくこと。そしてそのまま夏休みに突入です。「夏休み」と言っても今の夏休みは「夏仕事」ですよね。「高校演劇の夏」開幕宣言しても、なかなか高校演劇に向き合えない日々が続くのです。

 

だから(たぶんこの接続詞は大丈夫)、少しでもその先にある高校演劇イベントを思い浮かべて、心は高校演劇状態になりましょう。そう、8月7日~9日、いよいよ全国大会ですね。4月7日8日の上演校打合せ会から3か月が過ぎまして、あと1ケ月となりました。やっぱりこの3か月は短かった・・・いや長かった・・・。人それぞれですね。

 

さあ、あと1ケ月。長野県上田市『サントミューゼ』で開催される「第64回全国高等学校演劇大会・指導者講習会/第42回全国高等学校総合文化祭演劇部門」に向かってGOです。

6月22日集計、ほぼ決定数です。

2018年6月25日 / 未分類

往復はがき受付総数:1,328

観劇希望日
7日AM:765
7日PM:790
8日AM:760
8日PM:811
9日AM:762

6月18日現在集計、そして本日まで

2018年6月20日 / 未分類

往復はがき受付総数:1,027

観劇希望日
7日AM:603
7日PM:630
8日AM:613
8日PM:647
9日AM:589

 

と言うわけで、本日(20日)の消印まで有効です。まだまだ行けます。

 

サッカー日本代表の勢いに乗って、郵便局へ、郵便ポストへGo!

入場整理券申込み集約状況(14日現在)

2018年6月15日 / 未分類

さて、昨日14日までの集約状況です。

 

往復ハガキ受付総数:906

観劇希望日


7日AM:538

 

7日PM:557

 

8日AM:541

 

8日PM:563

 

9日AM:512

 

各日ほぼ均等ですね。めずらしい。昨年宮城大会の同時期の受付け状況に比べると、だいたい3分の2というところです。このまま推移していきますと、今年は割とゆっくりとできそうです。当日入場も余裕があると思いますが、整理券を持った方から優先入場していただきますので、いい席で観たい、並びたくない、と言う方はぜひ往復ハガキにてお申込みください。この週末にどうぞ。20日(水)消印まで有効です。

途中集計状況(6月8日現在)

2018年6月13日 / 未分類

往復ハガキによる整理券申込集計状況です。

 

6月1日消印有効より受付けを始め1週間。6月8日時点で650枚ほどのハガキが到着したとのことです。

で、内訳は

 

観劇希望日

 

7日(火)AM:379
7日(火)PM:407
8日(水)AM:356
8日(水)PM:381
9日(木)AM:354

 

となります。例年初日と二日目の午後が多いのですが、今年もそうなっています。ただしどの区分もそれほどの差はないですね。

 

本日は13日。またかなり上積みされているでしょう。ただまだまだ行けると思います。締切りは20日(水)【消印有効】で1週間後。まだ往復ハガキを出されていなければ急ぎましょう!

週末は往復ハガキを書こう。

2018年5月25日 / 未分類

6月1日の1週間前である。6月1日は高校演劇人にとっては一大イベントの日である。そう、長野全国大会の入場整理券の申込み受付けが始まる日なのだ。

 

入場整理券を入手するには、まず往復ハガキを手に入れなければならない。コンビニでは売っていないかもしれない。郵便局には当然ある。そして応対する郵便局員は、久しぶりの往復ハガキ購入希望者に「往復ハガキですね?」と念を押し、どこかうれしそうに、懐かしむように、往復ハガキの入った引き出しを開けるだろう。そう、往復ハガキを利用するのは年に1回あるかないか。受け取るのもそう。同窓会とか。私のところにも先日前の学校の先生方の集まりを通知する往復ハガキが来た。毎年往復ハガキで来る。

 

高校演劇人も、全国大会に来てくれる方は毎年往復ハガキを使う。さらに今年3月の春季全国大会でも往復ハガキを使った人は、もう筋金入りの往復ハガキ人だ。郵便局の人もきっとあなたの顔を覚えているだろう。

 

今、間違えて「おおふくはがき」と打ったら「大福ハガキ」と変換された。これいいんじゃないですか。往復ハガキを書いて「大福」を呼び込みましょう。

 

【注意】受付は6月1日以降の消印があるものから有効です。慌ててはダメですよ。投函はあと1週間待ちましょう。

フライヤーを見てフライングにご注意

2018年5月22日 / 未分類

無理やり引っかけているタイトルで苦しいが、こういうことである。

 

全国大会のフライヤー(チラシ)が完成し、全国各都道府県の代表者の先生に送られた。表は出場校の上演順、タイトル、写真等が掲載されている。立派である。裏を見てみよう。例年通り往復はがきによる入場整理券申し込みの方法が記載されている。もうここまで来ると、全国大会の往復はがき申し込みは風物詩と言ってよく、ネット予約全盛の今、逆にこの超アナログ方法は希少かつ新鮮なのである。

 

そのことはまた折に触れて。さて受付開始は6月1日(金)からである。何を意味するか。その前に到着したはがきは受け付けられないということだ。どう判断するか? そう、消印で判断するのだ。6月1日の消印がついているものから有効なのだ。ということは6月1日に着くと見込んで例えば二日前の、5月30日に投函するとしよう・・・アウトなのである。

 

実はもうすでに申し込みのはがきは何枚か長野に届いているということだ。その熱意に胸が熱くなる。が、「送り返さなければならないんですよね・・・」と長野の若者は寂しそうにうつむくのだ。

 

皆さん、6月1日以降に往復はがきをわんさか送り、長野の若者をまた再び明るい彼に戻そうではありませんか。

 

往復はがき、フライングにご注意です。

上演校打合せ会が行われた②

2018年4月15日 / 未分類

上演校打合せ会2日目4月8日(日)。興奮の上演順抽選会後、顧問研修会も大いに盛り上がり、2日目の朝を迎えた。当然上田市朝散歩に出かける。

 

寒い。関東ではここまでずっと暖かい気候が続き、ほとんど桜も散ってしまったが、全国的に低気圧が押し寄せてきたらしく、上田は暖かさに慣れた身にとっては寒い。使わないだろうな、と思いつつ持ってきたフリースが役立つ。

 

目指すは一点、上田城址公園。折しも「上田城千本桜まつり」が昨日から開催されている。

 

駅前に宣伝がど~んと。

 

ところが、やっぱり今年は桜の開花が早く、すでに満開を過ぎ、散りかけているらしい。HPを見ると、出店などは日程前倒しで営業を始めているらしい。

 

 

さあ、どうだ。上田城址公園。

 

 

 

まあでも何とか桜はもっていた。

 

出店がやたら多い。(昼間撮影)

 

朝、雪がちらついた・・・

 

会館に行くと、本日も上演校ごとに打合せと舞台下見。

 

 

 

さあ、本大会の前のプレお祭り、上演校打合せ会が終わった。しばし日常に戻る・・・。いや新入生歓迎公演が近づいている。お祭りは続行中である。

上演校打合せ会が行なわれた①

2018年4月14日 / 未分類

長野全国大会上演校打合せ会が、本大会会場となる「サントミューゼ・上田市交流文化芸術センター大ホール」で開催された。いよいよ長野全国大会に向けてカウントダウンだ。奇しくも打合せ会初日4月7日は、8月7日全国大会開幕日のちょうど4か月前になる。

 

4か月かぁ、長いなぁ、と思うあなたは若い証拠。おじさんおばさんは、この4か月という日々があっという間に過ぎ去って行くのを知っている。だって4か月前の12月7日ってついこの間ではないですか。その間各地でブロック大会が行われ、神奈川では春季全国大会が開催された。これから4か月だって、新入生歓迎公演をやり、新入部員が入ってきてにぎやかになり、ゴールデンウィークになって、全国大会のチラシができ、長野宿泊の予約をし、観劇整理券の申込みをし、春の地区の発表会に参加したらもう7月、あれよあれよと言う間に夏休みに突入し、暑いなあと思っていたら、もう8月7日、ということになるのだろう。きっとそうなる。

 

そんなことを考えながら、長野新幹線に乗って上田に向かった。

 

2月以来の上田市交流文化芸術センター、思わず広場に寝ころびたくなる。でもそうしている人が誰もいない。

 

2階に上がると、いよいよ大ホール入口。

 

オレンジカラーの長野の皆さんのお出迎え。

 

 

とにかくロビーが素敵。千曲川が見える。香川での春季全国大会・高松サンポートホールを思い出す。

 

前にお伝えした通り、ショッピングモールも近い。昨夏の全国大会・仙台イズミティ21を思い出す。

 

ここで講評委員会か。

 

 

会場は、わ~広い。舞台を見おろす感じ。

 

夕方から、いよいよ全体会。あいさつ等の後、長野県生徒実行委員会による上演順抽選会。全国大会の上演順抽選会は他の大会のそれよりかなり凝っている。

 

  

まずは上田市を紹介するビデオ上映。

 

 

そして寸劇のようなものがあり

 

信州総文マスコットキャラクター「信州なび助」が登場する。

 

ここまでは定番通り。さていよいよ上演順抽選に。

 

 

何かいろいろ指示があって、上演校代表生徒がいろいろ動かされる。最終的には舞台上に作ったあみだに沿ってイスに座る。目の前にはそれぞれ1枚の札が置いてある。

 

何と一斉上げだ~!

 

一瞬にして上演順が決まり、大歓声(悲鳴?) 

 

ああ、びっくり演出の上演順抽選会でした。長野生徒実行委員会、さすがです。

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アクセスカウンター

  • 306156総訪問者数:
  • 122本日の訪問者数:
  • 2015年1月11日スタート:

TOPへ戻る