「2017年05月」の記事

5月最終日、明日からいよいよ開始!

2017年5月31日 / 未分類

麗しの5月も本日で最終日。さあいよいよ明日から宮城全国大会入場整理券用往復はがきの受付開始です!

 

あ、あせる必要はありません。記入事項を確かめて、往復はがきを温かくちょっと胸に当てた後、明日の朝ポストの投函口に送り出してください。

 

あ、その前に124円の往復はがきですよね。

前全国高演協事務局長・吉田美彦氏講演会

2017年5月29日 / 未分類

前に大阪での講演会を案内しましたが、いよいよ東京でも開催です。
 
 今回は日本学校演劇教育会研究会の主催です。語るはもちろん
 

「高校演劇」

  
☆講演 吉田 美彦 先生(高校演劇指導者 劇作家 本会関西支部事務局長)
 
平成29年6月3日(土)14:0016:30
 
会場 日本工学院専門学校3号館1階多目的ルーム(予定)
 
JR京浜東北線蒲田駅西口下車徒歩3分
 
参加費: 200円(資料代)。高校生無料。事前予約は不要です。
 
※ 終了後懇親会を付近で行います。みなさま、ぜひご予定ください。
 
こんな感じ。もちろん私(阿部)も出席予定です。

はがきのニュースが気になる

2017年5月21日 / 未分類

なぜ気になるか。それはそうだ、6月1日からいよいよ宮城全国大会の整理券申込み受付が始まるからだ。毎年この時期はそわそわする。みんな、往復はがきを買ってくれただろうか。往診と返信の面を間違わずに書いてくれたであろうか。締切あるいは受付終了前に出してくれたであろうか。

 

普通の人にとっては年に1回使うか使わないかとなった往復はがき。だが、我ら高校演劇人は違う。年に1回は必ず使う。ネット予約が当たり前となった演劇公演の中で、堂々アナログ手法を貫く高校演劇。これは“古い”ということではない。毎年変わる開催県、生徒の皆さん、先生方を中心とした受付態勢、入替制のない高校演劇大会(全国大会は午前と午後の入替がある)にとっては最も合理的な入場システムなのだ。

 

さて、そんな往復はがき。今年は大きな変更がある。何とはがきの郵便料金が値上げとなる。なんとその額10円、つまり52円から62円だ。ナント6月1日からだ。だから往復はがきは、6月1日から104円から124円、NANTO20円もの値上げとなる。

 

何となんとナントNANTOの往復はがき郵便料金の値上げ。さらに“何と!”のニュースが飛び込んできた。

 

「日本郵便は、6月1日から使える124円の往復はがきに、印刷ミスがあったと発表した。新しいはがきは、15日から販売されているが、上の部分に本来は「郵便往復はがき」と表示すべきところを、「郵便はがき」と誤って印刷したという。印刷会社によるミスと、日本郵便の最終チェックが甘かったことが原因で、すでに1,400万枚印刷されている。印刷ミスのあるはがきも使用できるため、郵便局に残っている在庫は、そのまま販売し、正しいはがきは、6月上旬ごろから順次販売する予定。」(フジテレビニュース)

 

つまり

こうであったのが

 

こうなった、と。

 

う~ん、まあ実質上問題はないのだろうけど。これもとっておくといつか価値が出てくるのであろうか。

 

しかし1400万枚だからなあ。使い切るのにどれくらいかかるのだろう。高校演劇人が使うのはそのうちの0.01%・・・。

 

でも往復はがきがちょっと話題になったことは確か。さあ、皆さんこれを機会に明日往復はがきを買いに行こう。

宮城全国大会まで3か月です。

2017年5月8日 / 未分類

GWも終わりましたね。4月からの疲れ、しっかり癒されましたでしょうか。

 

このブログもすっかり休載状態になっていました。と言うのも、やはり4月というのがね、忙しかった・・・。そんなわけで気がつけばゴールデンウイーク突入、あまり休む間もなくゴールデンウイーク終了です。

 

気がつけば、宮城全国大会まであと3か月ではないですか。正確には3か月切ってます。さあ、体を、思考を全国モードにしていきましょう。宮城大会チラシもアップされていますよ!

 

 

桜から新緑へ。いい季節です。

 

校外学習で行った上野の西郷さん銅像。いい像です。

 

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アクセスカウンター

  • 228355総訪問者数:
  • 212本日の訪問者数:
  • 2015年1月11日スタート:

TOPへ戻る