「2018年01月」の記事

神奈川横浜春季全国大会情報①

2018年1月5日 / 未分類

その春季全国大会=春フェス、今年の開催地は横浜です。ヨコハマですよ、よこはま。

 

歌で言えば、「よこはま・たそがれ」「追いかけてヨコハマ」「 ブルー・ライト・ヨコハマ」、そして何と言っても「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」 ヨーコと名のつく方はヨコハマとヨコスカには行かなければならないのです。

 

さて、そんな全国から「ものすごくいいところ」と思われているであろう(実際いいですよ。千葉県民からすると羨望の地です。)、横浜での春フェス。日程が気になりますね。

 

はい、3月16日(金)17日(土)18日(日)です。

 

昨年までと違って3連休でないのが気になりますね。

 

はい、16日(金)2本、17日(土)4本、18日(日)4本 のスケジュールです。具体的には

 

16日(金)                                                    【上演1】14:30~15:30    【上演2】16:00~17:00

17日(土)                     【上演3】13:00~14:00   【上演4】14:30~15:30   【上演5】16:00~17:00     【上演6】17:30~18:30

18日(日) 【上演7】11:00~12:00 【上演8】13:00~14:00 【上演9】14:30~15:30 【上演10】16:00~17:00  

 

と平日の金曜は割と遅めに始め、最終日の日曜日は午前中に1本入れるというタイムテーブルです。いかがですか。これなら全作品観劇も難しくはありませんね。

 

ただ問題が1つ。大会が行われる、神奈川県立青少年センター・ホールのキャパは約700席。夏の全国大会同様、往復はがきでの申込みになるとのことです。う~ん、年賀はがきもそろそろおしまいかなあと(個人的に)思っている中、今年は往復はがき購入が2回になるということです!記念すべき平成30年は往復はがき購入で始めましょう。

 

そういうわけで、神奈川県もHPなど出すかもしれませんが、観劇申込情報は小まめにチェックしてくださいね。

 

神奈川横浜春季全国大会代表校は現在6校

2018年1月4日 / 未分類

関東大会が終わると、いよいよ神奈川横浜での春季全国大会=春フェスです。その間約1ケ月半。いや今年は大会ロスにならなくてすみそうだ。

 

ここまで代表校として決まっている学校をあげてみましょう。【   】はブロック名です。

 

【北海道】 札幌北斗高等学校 「キリン・Gペン・スケッチブック」 須知英生/作

 

【東北】  青森県立青森中央高等学校 「修学旅行~鬼ヶ島編」 畑澤聖悟/作

 

【中部日本】三重県立神戸(かんべ)高等学校 「避難」 川瀬太郎/原案、村端賢志/作

 

【近畿】  兵庫県立西宮今津高等学校 「海鳴り」 ミカル・チエ/作

 

【中国】  広島市立広島商業高等学校 「八月五日」 黒瀬貴之/作

 

【九州】  宮崎県立都城商業高等学校 「ポケット戦争」 後久美里/作

 

以上6校です。これだけでもワクワクしますね。でも春フェスの出場校は全部で10校。後は四国ブロックが1月中に、関東ブロック北会場、南会場、神奈川県が1月28日(日)にど~んと決まります。やっぱり1月はさらにさらにワクワクしますね。

2017年を振りかえる。

2018年1月1日 / 未分類

年末に振り返るのではなく、年が明けてから振り返る。このブログらしい。

 

ちょうど1年前、2017年は関東大会がない、と嘆いていた。例年1月にある関東大会が、両会場とも一昨年、新潟と東京で開催されたからだ。しかしあれから1年。もうすぐそこに関東大会が迫っている。誰もみんなが、しかも年をとると「1年の何と早いことよ」と驚き、年を積み重ねることの無情さを想うものだが、自分は、この関東大会を考える時、特にそう思う。「え~、この前のクリスマスの新潟、年末の東京芸術劇場、この間のことだったじゃないか!」

 

そうは言っても、この1年、どんなに早く回っても、積み重ねるのは、年だけではなかった。演劇部顧問として3本、教科・演劇担当して3本、計6本の作品創りに関わった。我ながらよくやったと思う。

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アクセスカウンター

  • 335517総訪問者数:
  • 199本日の訪問者数:
  • 2015年1月11日スタート:

TOPへ戻る