毎日更新宣言をする時期なのだが・・・

2017年7月15日 / 未分類

いよいよ宮城全国大会2週間前である。8月1日から大会だから正確にはまだ2週間と3日あるが、私は2週間後の今日仙台入りするのでやはり2週間前なのだ。

 

本日海の日がらみの3連休初日。例年ならこのあたりで、喜々と「ブログ毎日更新宣言」をして、やれカウントダウンだの、現地情報だの、時には私小説風のものを連載したり(未完結)、昨年は「あなたが演劇部顧問に突然なった新人教員なら」なんてタイトルの読み物を連載したり(未完結)、とにかくひとりブログ上ではしゃいで、全国だ、お祭りだ、わ~い、わ~いと浮いているのだが、今年はちょっと違う。

 

毎日更新宣言しようかなあ、どうしようかなあ、ととても落ち着いているのである。

 

その理由は、なかなか気象庁が関東地方の「梅雨明け宣言」をしてくれないからだ。「梅雨明け宣言」してくれなくては「毎日更新宣言」できないなあ、と気象庁のせいにしているのである。

 

やはり梅雨明け宣言は、沖縄、九州と西の方から順番にしなくてはいけないのだろうか。7月に入ってからここ千葉県では毎日猛暑が続いているのだが。関東梅雨明け宣言担当の山田さんという方がいて、このところ毎日同僚に取り囲まれて「山田さん、もう決断しましょうよ」と言われているのではないだろうか。でも研究者肌で慎重な山田さんは「でもこの雲が抜けないと・・・」となかなか踏み切れないのであろうか。そしてギラギラ照り付ける太陽のもとで、「時機逸したかなあ」と一筋の汗を流しているのだろうか。(創作)

 

本当の理由は、今、自分の学校の公演直前だからですね。そう、私、ちゃんと演劇部顧問なのです。でも今回は正確に言うと演劇部の公演ではありません。「演劇授業」の公演です。そう、この学校には演劇の授業があって、その中の3年生18名で1学期末と2学期末に公演をやるのですね。

 

上演は17日18日19日の3公演。今まさに最後の追い込みなのです。(と言っても今日は休みだけど)

 

でも教員にとってこの時期の公演はとても大変。期末試験が終わって、採点もある、成績付けもある、会議もある、集会も多い、提出物も多い、突発的なことももちろん学校だもの、ある、というわけで思ったほど稽古に参加できない日々。そして今日は休んで疲れを取り、明日1日稽古して、明後日の本番に向かう、というそんな今日なのです。

 

ですから、本日はちょっと物理的にも精神的にも余裕があるのです。そしてふと仙台入り2週間前であることを思い出し、「さあ、いつ『毎日更新宣言』をしようか」ということをそのままここに書いているのです。

 

まあ、久々のご挨拶とさせてください。明日も書きますよ。

コメントは受け付けていません。

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アクセスカウンター

  • 246299総訪問者数:
  • 130本日の訪問者数:
  • 2015年1月11日スタート:

TOPへ戻る