よくある演劇部の話⑤

2017年10月7日 / 未分類

文化祭が終わりほっとして、台本カットになかなか踏み出せない。文化祭の上演は80分だから、23分カットが目標だ。しかしこれがなかなかうまく行かない。23分という時間が途方もなく、長い時間に感じる。台本を書く時と同じくらい考える。ふと散歩している時とか、イスから立ち上がった瞬間に名案(自分にとっての)が浮かぶ瞬間が気持ちいい。セリフといい、転換といい、実はだらだらしているところを見つけ出していく作業。

 

5日間ほど練習して、いざ通してみた。カット後1回目の通し、よくて65分だろう。ストップウオッチ片手に通しを見る。いや通しを横目にストップウオッチを見る。場面ごとに経過時間を書いていく。時間が気になって演技に集中できない。多少荒くてもいいから、どんどん前に進めてくれ、と願う。

 

通し終了。時間は・・・61分15秒。あれ、けっこういいじゃないか。 

 

※写真はイメージです。

 

コメントは受け付けていません。

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アクセスカウンター

  • 255600総訪問者数:
  • 35本日の訪問者数:
  • 2015年1月11日スタート:

TOPへ戻る